先輩からのメッセージ

下山 楓真 / 常駐警備業務 常駐部
2019年入社

就職活動大変だと思います。自分のなりたい職業や夢に向かって努力を惜しまないで下さい。もし、正義感ややりがいのある仕事を探しているのであれば、待っています。一緒に働きましょう!

金城 友美 / 常駐警備業務 常駐部
2014年入社

私もそうでしたが“警備”と聞くと硬くてハードなイメージがありますが、実際は女性の方も働けれる職場が多く、『接客』が多い職業なのだと働いて気づきました。もし興味がありましたら、実際に見に来たり・説明会へ足を運んだりすると、皆さんが思う警備の仕事のイメージが変わると思います。ぜひ気軽に訪問して下さい。

及川 大輝 / 機械警備業務 警備部
2019年入社

仕事に慣れるまでキツイ部分があると思いますが、先輩方が優しく指導して頂けるので自分のペースであせらず、仕事ができるので、一緒に頑張っていきましょう。

小泉 友香 / 航空警備業務 航空部保安課
2019年入社

2020年には東京オリンピック・パラリンピックがあり、これまで以上にたくさんの日本人のお客様はもちろん、海外のお客様が空港を利用します。責任のある仕事ですが、とてもやりがいがあります。私たちと一緒にお客様に安心を届けましょう。

髙村 夏紀 / 神奈川支社 管理課
2011年入社

何事もチャレンジしてみましょう。
社会人になると辛い仕事や苦しい事で悩むことがあるかもしれません。
そういった状況に立った時に、あえて逆境に挑むチャレンジ精神を持ってほしいと思います。チャレンジは、新たな自分に出会えるチャンスです。
そして、チャレンジする人には必ず応援してくれる先輩や同期がいます。
Challenge for the future!

三橋滉輔 / 相模原支社 常駐部
2017年入社

警備の仕事は、慣れてしまうと単調で、怠慢になりかけてしまう事があるかもしれません。しかし、常に目標を持って日々業務に精一杯取り組んでいただきたいです。「人は目標が無いと、なかなか行動出来ない」と私は思っています。目標は高尚なものでなくても構いません。私は、仕事に紐づけて「資格を取得してスキルアップしたい」、私生活に紐づけて「車をもう一度購入して自分好みにカスタムしたい」になります。この目標は大きければ良いわけではないと思います。大きすぎても「やっぱ無理かもしれない。」と考えてしまうからです。ギリギリ届きそうな目標があるならそれを、仕事、私生活の二つ掲げて、周囲に話して精一杯仕事に取り組みましょう。応援してくれる人がいればその人を裏切らないように、そんなの無理だと言う人がいればその人を見返せるように努力して目標を達成しましょう。

BACK TO TOP
SENON

社会に信頼される警備会社 セノン

  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • ENGLISH

Copyright©SENON LIMITED. All rights reserved.

プライバシーマーク 10860733