先輩からのメッセージ

上野 涼介 / 常駐警備業務 常駐部
2019年入社

先輩方が厳しい言葉をかけるのは、嫌いだからではなく「期待している」からなのです。常に前向きに捉えて仕事をしてみて下さい。そうすることで、自分が目標とする姿に一歩一歩近づくことが出来ます。今の私がまさにそうです。何事にもチャレンジ精神を持って、これから頑張って下さい。

金城 友美 / 常駐警備業務 常駐部
2014年入社

私もそうでしたが“警備”と聞くと硬くてハードなイメージがありますが、実際は女性の方も働けれる職場が多く、『接客』が多い職業なのだと働いて気づきました。もし興味がありましたら、実際に見に来たり・説明会へ足を運んだりすると、皆さんが思う警備の仕事のイメージが変わると思います。ぜひ気軽に訪問して下さい。

及川 大輝 / 機械警備業務 警備部
2019年入社

仕事に慣れるまでキツイ部分があると思いますが、先輩方が優しく指導して頂けるので自分のペースであせらず、仕事ができるので、一緒に頑張っていきましょう。

小泉 友香 / 航空警備業務 航空部保安課
2019年入社

2020年には東京オリンピック・パラリンピックがあり、これまで以上にたくさんの日本人のお客様はもちろん、海外のお客様が空港を利用します。責任のある仕事ですが、とてもやりがいがあります。私たちと一緒にお客様に安心を届けましょう。

髙村 夏紀 / リクルートマネジメントセンター
2011年入社

何事もチャレンジしてみましょう。
社会人になると辛い仕事や苦しい事で悩むことがあるかもしれません。
そういった状況に立った時に、あえて逆境に挑むチャレンジ精神を持ってほしいと思います。チャレンジは、新たな自分に出会えるチャンスです。
そして、チャレンジする人には必ず応援してくれる先輩や同期がいます。
Challenge for the future!

小野 継弥 / 東京第三支社 常駐部
2015年入社

警備員の仕事とは、サービスはもちろんですが、人の安全・安心を守る仕事です。その中で自分も災害対応、救命活動、不審者対応と幾度と経験してきました。警備員として各種対応に備え、訓練、自己学習は大事なことです。ですが、準備はしていてもいざという時に冷静を欠き、パニックになり動けなくなるという事もあります。自諭ではありますが、私が実務経験で学んだ大事な事は、沢山場数を踏み、沢山失敗を重ね、その失敗にしっかりと向き合う事が自分を成長させる方法だと私は思います。失敗の度に嫌な思いはしますが、その失敗は捉え方次第で必ず実を結びます。皆さんも、社会に立った際は、失敗を恐れずに、チャレンジ精神で立ち向かつてみてください。

BACK TO TOP
SENON

社会に信頼される警備会社 セノン

  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • ENGLISH

Copyright©2018 SENON LIMITED. All rights reserved.

プライバシーマーク 10860733(04)